ランドセルカバーのメリット

ランドセルカバーは、たくさんの種類が販売されています。
ハンドメイドが得意な人は、自分で作ることも可能です。
本体を保護する目的だけでなく、カラーやデザインを楽しむことができるメリトがあります。
撥水加工されたものは、雨の日でも安心です。
ランドセルは一度買うと、六年間同じものを使い続けることになりますが、その間に趣味が変わっても、カバーを変えることで長く使用することができます。
例えば、女の子であれば、一年生の頃買ったピンクのかわいらしいデザインが高学年になると恥ずかしく感じてしまうことがあります。
そのような時に、シックなデザインのものをつけることで、本体はそのままで使い続けることが可能です。
また、ランドセルは高価ですが、カバーは本体に比べると比較的安価で購入することができます。
本体の皮の部分は傷ついてしまうと元に戻ることはありませんが、覆っておけば傷を防ぐことができ、きれいな状態を保つことができます。

ランドセル用のカバーの使い方と手入れについて

ランドセルは子供が通学の際に学習用具を入れるために使う肩掛け鞄で、頑丈に作られているのが特徴です。
多くの学校では低学年の子供を対象にランドセル用のカバーが配布されていますが、暗所でも目立つ蛍光色になっているので遠距離からでも目立ちやすく、事故などのトラブルを回避する効果があります。
また、防水性に長けている材質で作られているので雨水で濡れないのもメリットの一つですが、長く使い続けると変色や破損が生じてしまうことがあります。
カバーが破れたまま放置すると隙間に雨水や泥などの汚れが入り込み、ランドセルの品質が低下してしまうことがあります。
学校から支給されるカバーは使い捨ての消耗品なので傷んだ場合はそのまま廃棄するのが一般的な対処法です。
特に防水性に優れている製品は破損すると用途に適さなくなる他、素人による修復は難しいので新品に交換するのが賢明です。
修復を行う際は隙間が生じないように面積を広く取った当て布を吸着させて、防水性を保持することが重要なポイントになります。

recommend

目黒駅 賃貸マンション 1K 即入居

2017/8/28 更新

『カバー ランドセル』 最新ツイート

@Rshitei_mam0_Z

@rukusinana 逆にランドセルカバー使ったことない笑 ランドセルの形が特殊だったから余計…

2時間前 - 2018年09月24日


@rukusinana

@Rshitei_mam0_Z ランドセルカバーずっと取らせてもらえなくて取ったのは確か6年の12月くらい… 3ヶ月くらいしかカバーなしで使ったことないww

2時間前 - 2018年09月24日


@BURTON_jinro

@marumarunanora あれ、1年の終わる前にボロボロになって、存在が無くなってたよ、黄色いヤツ(∩´﹏`∩) 結局ランドセルカバー新しく買わずにそのままだけど、まぁなんとかなってるよ。

3時間前 - 2018年09月24日


recommend

2017/2/9 更新